魂を守る身体を冷やさないようにしよう

これから素敵な未来を

歩まれるあなたへ

朝と晩は

少しずつ涼しくなってきましたが

日中はまだまだ暑い日が続きますね

夏の間は冷たい飲み物を

たくさんとって

しまいがちになりますし

冷房の中にいる時間が

長かったりすると

どうしでも身体の芯の部分が

冷えたままになりますので

身体がだるくなったり

チカラが入らなくなったりしませんか?

この時期は

冷房生活に慣れてきている上に

外気の温度も

少しずつ下がってきていますので

頭痛になったり

お腹の調子が悪くなったり

する方もいらっしゃるかもしれませんね

女性の方は特に

首、手首、足首、腰、お腹を

冷やさないようにしてください

冷えは全ての不調の原因にもなります

一日一回はなるべく

湯船につかる時間をつくったり

冷房の中にいる時は

温かい飲み物を飲むようにすると

いいですよ

私は冷房の中にいて

仕事をする時間が長いので

生姜をすり下ろしたものを

温かい紅茶に入れた生姜紅茶を

保温ポットに入れて

持ち歩いています

少し飲むだけでも身体の芯から

温かくなって

リラックスした時間が

持続するので仕事もはかどります

身体の芯が温まっていると

よく眠れて新しい発想や

アイデアもわきやすいし

直感も降りてきやすいのです

体温は平熱が

36度3分前後ぐらいが

免疫力があって

疲れにくいといわれています

戦前の日本人は

平熱が37度あったそうです

戦後の食べ物の変化も

日本人の体温に影響を

与えてきたといいます

身体の内部が冷えすぎると

マイナス思考になったり

欝っぽくなったりと

身体の不調を招く

よくない循環におちいってしまいます

わたしたちの身体は

魂を守る

大切ないれものでもあります

今どんな状態か

身体からのメッセージにも

聞いてみることが必要です

ブログをお読み頂きまして

ありがとうございます

あなたの今とこれからが

愛と平和と喜びに

満ち溢れていきますように

まほろばの風 マヤ

★★各セッションのお申し込み★★

奈良まほろばサロンでの

対面セッションご希望の方は

→こちらを御覧ください

電話セッションをご希望の方

→こちらを御覧ください

メールでのセッションをご希望の方

→こちらを御覧ください

★セッション一覧ページはこちらです

★無料メールマガジン配信しています!

「今日のスピリチュアルメッセージ」

メールマガジン無料購読の

お申し込みはこちらからどうぞ!