カレーに使う香辛料の魅力

ブログをお読み頂ける

素敵な御縁に感謝します

ありがとうございます

スパイスでつくるカレーにはまって

早5年・・・

最初は免疫力を高める為と

日々の精神的な疲労を

緩和する目的で作り始めた

いくつかのスパイスで作る

野菜たっぷりの南インド風カレー

スパイスを定期的に購入するうちに

いつのまにか

香辛料オタクになってました(笑)

夏は特にカレーが最高です!

・・・ってわたしは一年中食べてますが(笑)

基本のカレースパイスにはそれぞれの

効能があります

ターメリック

いわばカレーの黄色になる色素です

ショウガ科の植物で

別名あの有名な「ウコン」です

主な効能は肝臓や胃腸の調子を整え

二日酔いの緩和にもなります

インドの方は傷口にターメリックを塗るらしく

それほど体内にも対外にも

抗酸化作用があります

クミン

鎮痛や消化を促す

カレーには欠かせないスパイスです

効能は他に利尿や

対外にデトックスする作用があり

腹痛、消化不良にも効果あります

コリアンダー

とてもさわやかな香りがします

整腸作用、関節痛、解毒作用など

胃腸の調子を整え

風邪予防にもなります

唐辛子

レッドペッパーとも呼ばれています

茄子科の唐辛子の果実です

微量でも辛みが強く

辛み成分のカプサイシンが

胃液や唾液を分泌させ

食欲を増進します。

夏バテ防止にも最適です

黒と白のこしょう

消化の促進

胃を健康に保てます

代謝を上げる作用があるので

ダイエットにも効果的です

カルダモン

清涼感あふれる強い香りで

古代ローマやギリシャでは

香水の原料として使われていました

夏の暑い季節にカレーに使うと

さわやかさやスッキリさが増します

頭痛を和らげる効果もあります

他にもさまざまなスパイスがありますが

いずれも

体に良い作用になるものばかりです

基本の野菜の

にんにく しょうが トマト たまねぎ

あとは好きなお野菜をプラスして作る

とってもシンプルなカレー

旬のお野菜をたっぷり楽しめます!

スパイスの香りを嗅いでいると

それだけでリラックスしてきます(笑)

ということで

夕食にカレーを食べて

今日も良く眠れそうです(^^♪

まろほばの風  マヤ

© 2023 by MOUNT SILICON. Proudly created with Wix.com