9月9日は重陽の節句

9月9日は重陽の節句

古来より

奇数は縁起の良い陽数と

考えられてきました

その奇数が連なる日を

お祝いしたのが3月3日や

5月5日、7月7日などの五節句です

奇数の中でも一番大きな陽数の

9が重なる9月9日は

一年の五節句のラストを

飾る日でもあります

陽が重なると書いて

重陽の節句

この日は不老長寿や繁栄を

願う日とされてきました

日本では平安時代より

菊の花を眺めながら宴を催し

菊の花を用いて厄払いや

長寿祈願をしていたそうです

我が家では毎年この日は

日本酒に菊の花びらをうかべた

菊酒と栗ごはんを頂いて

一年の健康を祝っています

またお風呂に菊の花を

浮かべるのもいいですよ

今年は重陽の節句と

台風18号が重なりました

18も一桁ずつの1と8を足すと

9になりますので

9が3つ重なる日になりましたね

なんだか今日は繁栄や豊かさが

極まるという感じがします

台風18号にちなんで

エンジェルナンバー18の

メッセージをお届しますね

「エンジェルナンバー18」

思考は経済的な流れを調節する

バルブのようなものです

思考によって

豊かさの流れの通路を

閉じたり開いたりすることになります

前向きでいると

必要なものすべてが楽々と

あなたにもたらされます

しかし、心配や不安は

この流れをとめてしまいます

ですから特にお金に関して

楽観的にいられるように

宇宙にお願いしましょう

今日ブログを

読んでくださった皆様に

豊かさが流れ込んできますように☆

心よりお祈り申し上げます

台風の影響には皆様充分に

お気をつけくださいね

ついでに不要な恐れや不安なども

台風にもっていってもらいましょ!

まほろばの風

スピリチュアルガイド

マヤ カリプソ

© 2023 by MOUNT SILICON. Proudly created with Wix.com